知られたことのない星座 > the Echoes前のページ次のページ

2004/09/01 Bump Of Chicken "ユグドラシル"


img
Bump Of Chicken が好きだ。
「天体観測」を初めて聴いた時のことは良く覚えている。

深夜に音楽番組がやっていて、それを見るともなく流していると(ちなみにこういうことは俺には
非常に稀なことだ)、この曲が流れ出した。

疾走感のある構成に「ああ、なかなか良い曲だ」などと思いながら聴いていると、メロディ以上に
歌詞が素晴しいことに気付いた。そんなこと「全く期待していなかったので」、俺は強く思った。
「このままのテンションで、曲を終わりまで演奏しきってくれ」
そしてその期待は裏切られなかった。

俺は、自身として非常に久しぶりのこととして、邦楽のシングルCDを買うことになった。

それ以来、「The Living Dead」「Flame Vein」「Jupiter」等々、俺がCDを手に取るたびに、
Bump Of Chicken は期待に応え続けてくれた。



そんな彼らが新作「ユグドラシル」を発表した。
今回は、その曲の多様性と水準の高さにも驚かされた。肌がゾッとする感じさえ、した。

そして歌詞が良いんだ。
彼らは感情を描く、意志を描く、肯定を描く。
言葉が鋭くて鮮かだから、心の底から揺さぶられる。記憶に触れられ、予感を起こされる。
強く強く勧めます。



状況はどうだい 僕は僕に尋ねる
旅の始まりを 今も 思い出せるかい

選んできた道のりの 正しさを 祈った

(ロストマン)


知られたことのない星座 > the Echoes前のページ次のページ